Peace & Destroy

DJ Doppelgenger Blog

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/22
手塚治虫

Category :  日記
tag : 
「ガラスの地球を救え」という本を読んだ。

これは手塚治虫から見た地球の現状(と言っても随分前ですけどね)、そして今後の見解について書かれた一冊の本。

以前「火の鳥」を読んで以来、氏のメッセージに心打たれていたのだけど、文章のみだともっとダイレクトに伝わってくる。


未だに世界のどこかで戦争が起こり、無意味な死、領土の奪い合いをしている。
人間ってつくづく愚かな生き物ですね。

争いによって得た物など、一時的な物に過ぎません。
そもそも、領土や資源は誰のものかって、人間が勝手に決めた事に過ぎない訳で。

手に余る物を次々と手に入れ、一体人間は何がしたいんでしょうね。

人は恐怖から、暴力へと発展するのだと思います。

暴力により制圧し、恐怖を埋め込むのです。

しかし、本当に恐怖に打ち勝つには、他人を殺す事ではなく、自分と向き合う事、自分に打ち勝つ事なのではないでしょうか。


人には思考があり、言葉というものがあるのです。

複雑に絡み合った人種や宗教、元を正せば出所は一緒な訳で。
全部取っ払えば、皆「人間」な訳ですよ。

「地球」という一つの星の中に生きている、そういう視点で居れば、それぞれ運命共同体であるという意識が芽生えるのではないでしょうか。


「正義」という言葉を盾に、暴力を有耶無耶にする大国のやり方に、大きな疑問と残念な気持ちを抱きます。

「火の鳥」はいち早くこれらの事について、また本作品のみならず手塚氏は地球規模の大きな諸問題に取り組み、訴えてきたんだという事。


もし手塚治虫の作品を読んだ事が無いようなら、是非「火の鳥」は読んでもらいたい。

これからの生き方を見極めるヒントがたくさん描かれていると思う。

しかも漫画ですからね。
誰でも読める、って事は誰にでも伝える事が出来る。

やっぱり手塚治虫は偉大な漫画家だ。
スポンサーサイト
プロフィール

doppelgenger

Author:Doppelgenger
Welcome to Doppelgengertimezzz!!!

DJ Doppelgenger (GURUZ/ASYLUM) HAJIME YOKOZAWAによるソロプロジェクト。 国内外でのDJ/LIVE活動を行っている。 レーベルGURUZ主宰。 2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。 2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。 2014年よりイベント「ASYLUM」を始動、全国各地での開催を展開中。 2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。

最新記事
リンク
カテゴリ
World-翻訳-EX

powered by 3ET

最近の写真

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ちょっとした言葉

月別アーカイブ
検索フォーム

YouTubeスライドショー

developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。