Peace & Destroy

DJ Doppelgenger Blog

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/09
climbing the wall

Category :  日記
tag : 
1989年11月10日、21年前の今日と同日に、ドイツのベルリンの壁が崩壊。

Thefalloftheberlinwall1989.jpg


…自分も今日たまたま知ったんですけどね。
けど、幼少の頃にテレビニュースで放送していたをうっすらと覚えてる。

ツルハシ持った人が壁を破壊して大喜びしてる…子供の頃は何の事だかさっぱり解らなかった。

思えば、ドイツって凄い歴史ですよね。
1989年以前、第2次世界大戦のヒトラー統治下を経て、敗戦。
連合国(米・英・仏・ソ連)による統治から東西に無理矢理別けられてしまう。

今で言う、北朝鮮と韓国の国境みたいなものだったのだろうか。

それから崩壊へ。
東西の格差が無くなり、理不尽な統治が終焉を迎えた。

その不均衡な時代を潜り抜けたせいか、ドイツの音楽って独特なバイブスがあると思う。

クラフトワークやtangerine dreamといったプログレロックの印象が強い。
そしてテクノ。ミニマル感。

寒さと無機質な環境が、あのようなグルーブの源なのか…と勝手に想像してみた。

ピースというよりは、どこか暴力的な、ヒステリック感?なるものを感じてならない。

その背景として、ファシズム、ネオナチといったものがある。
もちろんそれは一部であり、ドイツ人をここで差別している訳じゃない。

ただ、そんな背景があるからこそ、ヒステリックでパンクなグルーブが出てくるんじゃないかって思う。


今日はそんな日なだけに、このような事柄について考えた。

ドイツだから出来る事、それは日本だから出来る事とも言い変えられる。

ドイツがクラフトワークなら、日本はYMOか?

日本人にしか出せないテイスト、グルーブを追求したい。
世界的に見れば、それが新鮮で面白いものだろうから。



peace.
スポンサーサイト

コメント

ドイツといったら
ノイバウテンかなぁ…
実験的なバンドだったと思う。
彼らの音は単に
ノイズというくくりから逸脱してるよね

パフォーマンスもヤバかった。
一度Liveをロンドンで見たけど刺激的やったわぁ
2010/11/10 02:04  aki  URL  #XVgCdbeE  編集

Re: ドイツといったら
ノイバウテンのライブ見たんですか?
それは…羨ましい!

インダストリアルの走りですからね彼らは。

ノイズのみならず、テクノみたいな曲もあるし、ラップもあるし。
何でもありですよね。

一環してなんか恐いですけど。笑

atari teenage riotも?
alec empireとか好きでしたね。
2010/11/11 20:59  Doppelgenger  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://doppelgengertimezzz.blog12.fc2.com/tb.php/93-8b9b279b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

doppelgenger

Author:Doppelgenger
Welcome to Doppelgengertimezzz!!!

DJ Doppelgenger (GURUZ/ASYLUM) HAJIME YOKOZAWAによるソロプロジェクト。 国内外でのDJ/LIVE活動を行っている。 レーベルGURUZ主宰。 2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。 2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。 2014年よりイベント「ASYLUM」を始動、全国各地での開催を展開中。 2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。

最新記事
リンク
カテゴリ
World-翻訳-EX

powered by 3ET

最近の写真

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ちょっとした言葉

月別アーカイブ
検索フォーム

YouTubeスライドショー

developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。